ネズミ駆除の方法について

バナー

ネズミ駆除の方法について

  

住居にネズミが侵入すると、夜中に天井を走る音で眠れなくなったり、病原菌を持ち込まれるなどの被害を受けるおそれがあります。

何の対策もせずに放っておくと、屋根裏部屋に住み着いてしまって数が増えることがあるので、侵入に気づいたら早めにネズミ駆除を行うべきです。

ネズミ駆除の方法はいくつかあり、忌避剤と呼ばれるものが最も有名です。



忌避剤はネズミが嫌う成分が含まれたスプレーや煙のことで、ネズミに直接噴射したり、入り口に仕込んで侵入を防ぐといった使い方ができます。

忌避剤は手軽にできる対処方法ですが、効果が数日しか持続しないという弱点があります。

超音波によるネズミ駆除は最近人気の方法の一つです。

気軽にリクナビNEXT JOURNALに関する耳より情報です。

ネズミが嫌がる音を発生させることで住居から追い払うもので、設置するだけという手軽さが最大の魅力です。



数日で効かなくなる忌避剤と違って効果が長期間持続するので、駆除と予防の両方に役立ちます。


しかし、元々高音を聞き取りやすい性質を持つ子どもや感受性の高い大人が超音波を聞くと、集中力が低下したり、気分が悪くなるなどの症状が起きることがあるので注意しましょう。

捕獲器や粘着シートを用いて直接駆除することもできますが、死骸を処分する必要があるので、苦手な人は極力避けた方がいいでしょう。
これらのアイテムはむやみやたらに使用しても成果は出ません。

普段ネズミがよく現れる場所や、出入り口として使っている場所に使用・設置して、効果が出るのを気長に待ちましょう。