効果的なねずみ退治のポイントについて

バナー

効果的なねずみ退治のポイントについて

  

ねずみは病原菌や害虫などを媒介したり、食べ物や建材をかじるなど、人間との共存が難しい動物です。

そのため、家屋に侵入するようならば、ねずみ退治を行う必要がありますが、その効果的な方法にはいくつかのポイントがあります。最も効果的なねずみ退治の方法は、ねずみを家屋内に入れないこと、即ちねずみ予防をすることです。具体的な方法としては、残飯整理をしたり、食べ物のくずなどが出たらきれいに清掃するなどして、ねずみがえさ場として認識しないようにすることです。

また、建物にねずみが侵入できそうな穴や隙間等があれば、金網やねずみ返しなどを用いて侵入させない仕組みを作ることが大切です。

これら予防を施すことは、一度侵入したねずみを退治した後、再侵入させないためにも重要なポイントです。



予防が十分でなく、ねずみが家屋内などに浸入した場合には、ねずみ退治を行うことになります。

その方法としては、捕獲するか、殺鼠剤などの薬品を用いて駆除する方法があります。


捕獲する場合のポイントは、ねずみが出没する場所にわなを仕掛けることです。

ねずみは、日常通る場所などは比較的警戒しない習性をもっているため、そのような場所にわなを設置する方が高い効果を得ることができます。



また、わなを設置する場所の近くにエサとなるようなものがあると、ねずみはそちらの方に行ってしまう恐れがあるので、わなを設置する場所やその周囲はきれいに清掃しておくことです。
殺鼠剤を用いる場合、最初から用いるとねずみが警戒するので、最初は無毒のエサを用い、ねずみが慣れてきたら殺鼠剤を混ぜると効果的です。

産経ニュースについて悩んでいませんか。